All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.24 (Sun)

【販売終了】2014年コーンスネークベビー

コーンスネークのベビーの里親募集(販売)のお知らせです。


188.jpg

19.jpg



種類:コーンスネーク(アルビノ?キャンディケイン?hetモトレー)
父:キャンディケイン
母:クリームシクルモトレー
生年月日:2014年7月22日
性別:不明
生産地:東京都
繁殖者: ウズランド

既に餌付いていますので、写真よりも少し大きくなっています。
ベビーでも安心できる大きさまで育てました。

赤白がはっきりと分かれており、とても綺麗です。
基本は置き餌で与えていますが、ピンセットから食べる個体も多いです。



父は綺麗なキャンディケインです。
6.jpg

母親のクリームシクルモトレーです。
10.jpg






色は直接ご来店の上、お選び下さい。
お近くでしたらお届けすることも可能ですので、お問い合わせ下さい。
発送の場合は動物取扱業を取得している方のみになります。





ご注文はカートからお願いします↓
http://uzurando.cart.fc2.com/
21:56  |  爬虫類販売  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.02 (Mon)

コロンビアレインボーボアについて

お久しぶりです。

本業が少し落ち着いてきましたので、
飼育に関してお問い合わせの多いコロンビアレインボーボアについて書きます。



一番多い質問は大きさ、ケージのことでした。


Q.60×45のケージで生涯飼育可能と聞いたけど本当ですか?
→出来ないことはないと思います。
 ただオススメはしません。


60×45に入れたコロニジ♂
DSC_1397.jpg

狭っっ!!

これでも♂です。
もう一度言います、これでも小さいと言われる♂です。

正直、90×45でも狭いような気がします。





Q.大きさはどのくらいですか?
→体長150~200cmくらいになるそうです。
 太さがあるので大きく見えます。
 体重は上の写真の子で3.3kgです(参考までに)




Q.飼育は簡単ですか?
→こればっかりは何とも言えません。
 価値観によって違いますし、どこに重点を置くかによっても異なります。
 ただ、私はパイソンの中では簡単な方の分類に入ると思います。
 ブラジルレインボーボアのように気まぐれでもないですし、ボールパイソンのような拒食も少ない。
 大きくなるのが魅力であり、難点でもありますが。



以上、コロンビアレインボーボアについてでした。
その他気になることやお問い合わせがあればお気軽にどうぞ。



ウズランド
uzuranshop_uzurando@yahoo.co.jp


21:07  |  爬虫類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.31 (Mon)

大量に足環が見つかったので…

足環(脚環)が大量に見つかったので、
お試し用として販売します。

メール便にて発送いたします(80円)


・ヒメウズラ用  
DSC_1090.jpg    DSC_1088.jpg
実際は鮮やかなオレンジ色です。
2011年リングとなっています。
1個20円



・並ウズラ、コリンウズラ、冠ウズラ用
DSC_1077.jpg
2009年リング
2010年リング(大きめ)
共に1個20円



・ヒメウズラ用
DSC_1091.jpg
真っ黒なプラスチックリングです。
これに白のマーカーでナンバリングすると便利でした。
1個10円



・ハト用
DSC_1081.jpg
1個20円



・小型フィンチ用
DSC_1085.jpg
1個5円





その他、爬虫類ケージや鳥用エサ入れなどが出てきしたので、
中古として販売いたします。
(気になる方はメールにてお問い合わせ下さい)





お問い合わせはこちらまで↓
uzuranshop_uzurando@yahoo.co.jp






19:15  |  用品販売  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.28 (Mon)

自作ケージ第二弾!

DSC_3685.jpg



厳密にはケージではないんですけどね・・・
総額で3000円かかってないかも?

この中にインコのケージを入れています。
猫が悪さをしないようにするためです。
フライングケージにしてもいいかもしれません。

作りは簡単。
薄い板にバーベキュー網を挟むだけ。
蝶番も取っ手も100均で購入しました、100均素晴らしい。

いつかはもっと大きなフライングケージを作ってあげたいですね。
10:53  |  自作ケージ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.27 (Sun)

自作ケージ第一弾

爬虫類自作ケージ第一弾!

本当は既製品を買ったほうがいいんでしょうが、サイズがない!高い!!

ってことで自作ケージ作ってみました。



今回は奥行のあるケージ、押し入れサイズに合わせて作りました。

とりあえず、ささっと支柱を組み立てます。

こんな感じ↓
DSC_3117.jpg

テキトーな説明だなぁ…と感じた方すいません!笑
そんなものですww


上は暑くなりすぎるのを防ぐために金網を張ってあります。
これはホームセンターで700円くらいで売っています。
網目が大きくてもいいなら300円くらいで買えるはず。

金網はビスで止めてありますが、これ以降に作ったケージはステープルで止めてます。
理由はステープルのほうが「安くて簡単に止められるから」それだけです。




DSC_3540.jpg

一気に完成!ww
途中の写真なくてすいません…

支柱が完成したら、ホワイトウッドかSPFの1×4を切って打ち付けていくだけの簡単な作業です。

底にはパネコートを使用しています。
隙間はバスコークなどで埋めました。

全面はガラスを挟んで作りました。
横から見ると板→ガラス→板となってます。


ただ、そんな感じで数時間で作り終えました。
費用も全部で4千円くらいでしょうか。
50×60×45くらいの大きさなので既製品よりは安く仕上がりました。

皆様もケージを作ってみては?
また後日、第二弾のケージを紹介しますね!
22:52  |  自作ケージ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。