All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.05 (Wed)

羽色の遺伝1~黄色ウズラ~

IMG_4666.jpg
IMG_4157.jpg
上:ゴールデン♂
下:イタリア斑♀


黄色ウズラ(Yellow Quail)について書きます。
日本ではゴールデン・イタリア斑と呼ばれています。

黄色ウズラは常染色体の不完全優性(Y/+)で遺伝します。
優性ホモ型(Y/Y)は致死で、受精後24時間で死んでしまいます。



【交配例】
ゴールデン(イタリア斑)×ノーマル=ゴールデン50%
                       ノーマル50%

ゴールデン×ゴールデン(イタリア斑×イタリア斑)=ゴールデン50%
                                ノーマル25%
    
                                死亡25%


受精後24時間ですので、卵の状態のまま死んでします。
ですので、気づかないうちに致死遺伝子を作ってしまうことが多いです。

無精卵と間違えてしまうことも多々あるようです。


黄色ウズラ同士の交配は危険です。
ノーマルと掛けてもゴールデンは生まれますので、
無理せず、ノーマルと交配することをオススメします。

ちなみに、姫ウズラのゴールデンパールも同様の遺伝をします。










販売情報はココをクリック






スポンサーサイト
23:21  |  ウズラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://uzurando.blog61.fc2.com/tb.php/247-07df7d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。